Angel's Share

FLEXIMOの子供家具

FLEXIMO オプション

滑り台付きベッド

すべり台

ボルダリング155

ボルタリング

ターザンロープ

ターザンロープ

バスケットゴール

バスケットゴール

黒板

黒板・サンドバッグ

お店屋さんごっこ

シアター・お店屋さんごっこ

デスク

デスク

テント・カーテン

カーテン

FLEXIMO 安全性

子供に配慮されたデザイン


FLEXIM0の夜間の配慮

 FLEXIMOのディテールは角のない丸みを帯びたデザインです。ハシゴのステップや柱には蓄光材が備わっていますので、淡い緑色に発光します。もし夜中に目が覚めても安心ですネ。

安全性の高い接続方法


ベッドの接続方法

 ヨーロッパの子供ベッドの安全基準では、常に固定することを求められます。上段と下段の接続においては金属製のボルトを差し込み固定し、重ねた上でさらにくさび状に固定します。ですから、揺れなどに強い構造になっています。

旧来のベッドの接続方法


旧来のベッド

 日本国内で流通しているハイベッドの一般的な接続方法は、金属や木製のダボ一本だけで上下を接続し、サイドフレームは脚部に引っ掛けるだけで固定されないものが多く、ハイベッドの揺れの要因となります。

安全性の高いハシゴ


FLEXIM0のハシゴの形状

 ハシゴは左右お好きな側に取り付けられ、ベッド本体に固定されます。形状は場所をとらない「垂直タイプ」と、お子様が昇り降りしやすい「傾斜タイプ」の2タイプからお選び頂けます。(タワータイプは除く。)

 日本国内で流通している一般的なベッドのハシゴは、引っ掛けるだけの構造 ①・② のものが多く、ハシゴが転倒するなどの可能性があります。

FLEXIMO 機能性

大人と同じ寝心地


FLEXIM0の寝心地

 PAIDIのベッドは床板部分がすべてウッドスプリング仕様です。ヨーロッパの大人が使うベッドと同じ構造で、耐荷重が120kg あリます(静止時平面荷重値)。スタンダードタイプ(左)、コンフォートタイプ(右) の2タイプよりお選び頂くことができます。

FLEXIMO 拡張性

FLEXIMO組替

 FLEXIMOシリーズはお子様の成長に合わせ、ベッドのスタイルを変えることができるベッドシリーズです。例えば最初はミドルベッドで、ご兄弟が増えたら二段ベッドに、そして将来はシングルベッド2台にすることができます。


 ※日本国内で販売されている二段ベッドの多くは、将来2台にシェアすることはできても、その強度を確保する為にサイドガードが外せないベッドが多くあります。ぜひご比較ください。