白い子供家具のManis-h



Manis-hの子供ベッド

 北欧デンマーク・Manis-hの白い二段ベッドやロフトベッドなどの子供家具は、アルネ・ヤコブセンやハンス・J・ウェグナーといった北欧モダニズムをリードしたデンマークデザイナーの系譜を受継ぐ、シンプルで実用性に優れた白いキッズ家具です。

Manis-hのラインナップ











Manis-hの



 Manis-hのキッズベッドの表情は、きれいなボーンホワイト色です。有害な物質を含まない水溶性の塗料で、木目や節などが透けて見えることのない、均一な仕上がりになってます。

Manis-hベッドの拡張性



 デンマークManis-h社のベッドはお子様の成長に合わせ、ベッドのスタイルを変えていくことができます。例えば最初はシングルベッドからミドルベッドへ。ご兄弟が増えたら二段ベッドに。そして、将来お部屋が別々になった時には、デスクを下に置く事ができるロフトベッドへと変身できます。


Manis-h組替

※ 日本国内で販売されている二段ベッドの多くは、将来2台に分割することはできても、その強度が確保できないために、サイドガードを外せないものが多数を占めています。ぜひご比較ください。

Manis-hの堅牢性



Manis-hベッドの堅牢性

旧来のベッドの構造

Manis-hのウッドスプリング構造


Manis-hのウッドスプリング

Manis-hベッドの安全の証





 Manis-hは40年以上にわたり、子ども家具の製品開発から製造出荷までをデンマーク国内でで行っています。

 原材料はEU圏で調達し、無垢材と重く硬いMDF材で構成されたベッドは非常に堅牢で、塗料は子供たちに影響のない水溶性のタイプのものを使用しています。

 製品はEN747という安全基準に基づき設計、開発され、ドイツのTUV社などで検査・承認を受けた上で世界の国々へ出荷されます。

Manis-hベッドの安全報告書


Manis-hベッドの工場



Manis-h工場3

 デンマークManis-hの製品は、生産のロットの大きさに合わせ、2カ所の工場で製品化されています。最新の機器によりオートマチックに生産される工程と、人の手により入念に行われる、塗装や検品・梱包などの工程。こういった2つの顔をあわせ持つ工場です。そして何より驚かされるのが、一切のゴミを出さず、木屑の粉塵までもがリサイクルされ、二次製品化されるシステムでした。こういった環境に十二分に配慮された中でManis-hの製品は生み出され、皆さまのお手元に届けられます。

Manis-hのラインナップ